2005年8月より「ある火山学者のひとりごと」は、arukazan.jpに移動しました(開設は1998年3月)
ある火山学者のひとりごと


オーナー:Tatsuro CHIBA
[過去ファイルのページへ][guestbook]

火山噴火・火山災害・地震災害・土砂災害のことなど、地球科学に関することなら何でも気軽に、書き込んでください。タグも使えます*。普段からいろいろ議論していて、緊急の場合には情報連絡板として利用してください。いったん書き込んだ後でも編集可能です。削除は本人と管理者が行うことができます。個人攻撃やデマや思い込み、不適切な発言はレスごと削除することがあります。掲示板上の発言は500まで表示されます。それを超える分については、アーカイバにすべて保存されており、過去ファイルのページで、いつでも参照が可能です。なお、あらしやロボット書き込み等防止のために、発言者のIPアドレスとブラウザ情報の取得を行っております。(アクセスカウンターは2005年8月1日より)。ロボットコメント阻止のために、画像認証を導入しました。
LINK TO[火山のページ][地球科学科][レーダー雨量][気象庁][ちばのアンテナ][Web魚拓] [てるみつやブログv6.0][PASPRO掲示板][google my map][ある火山学者のひとりごと研究][ある火山学者の本棚]*)危険なタグは使用できません。ロボットコメントスパム対策のため、全角文字を含まない投稿はできません。管理上の理由で投稿や修正ができないことがあります。
[浅間最新カメラ画像一覧][桜島監視カメラ][google scholar][GEOLIS][画像投稿用(予備)]
  Page48 / 50  Top | Bottom 
   941〜960件(保存数1000件) 
[HomePage]  ▼ 投稿する ▼ 編集する ▼ 管理用 


18246. 2012年08月05日 16時18分21秒  投稿:ちば 

石巻田町の津波被害と復旧

わたしは5歳までこのすぐそばで育ちました。ここは、遊び場でした。
 1960年のチリ地震津波では、このあたりも水が上がり、
私の家も床下浸水の被害を受けました。
 貞観津波の堆積物が石巻でも見つかった
という発表を第四紀学会で聞いて(2007年)以来、
急に心配になり、石巻に帰るごとに、時々田町(現在の八幡町)に
来てみていたのですが
風景は 幼い頃の記憶のままで変わらず、
懐かしさでいっぱいでした。

津波が来たらひとたまりもないよなと
シャッターを押しました。
それは、3.11のわずか半年前のことでした。

大津波のような、低確率の大規模災害は
発生頻度は低いとはいえ、いつかはかならずやってくる
それは、ほんとうに 明日かもしれない、ということを
思い知らされたのです。

サムネイル備考
地震発生前の様子

旧北上川沿いに堤防はなく、転落防止用のガードレールが設置されています。

2010年秋撮影

地震発生後の様子

津波で川沿いの道路の路盤も流されている

2011年4月3日撮影

満潮のたびに浸水するようになったので、緊急的に大型土嚢を設置して浸水を防いでいる

2011年6月13日撮影

仮設の堤防が完成し、排水ポンプも設置された。津波被害建物はほぼ撤去された

2012年1月1日撮影

すべての写真の著作権は 千葉達朗に属します


18245. 2012年07月29日 07時05分37秒  投稿:たーさん 
ほんとに日本全国の火山が同時刻に異常になれば、もう日本沈没は近いですね。

富士山の噴火も気になりますが、やはり北朝鮮の白頭山、米国のイエローストンなどが噴火したら、地球規模で大変なことになりますから、火山活動には注目してます。



18244. 2012年07月28日 15時17分17秒  投稿:ちば 
 [http://www.best-worst.net/news_aaWIBLTdFq.html]
この間の防災科研の
波形異常の記事がありました

18243. 2012年07月27日 20時45分20秒  投稿:ちば 
 [http://www.ustream.tv/channel/mtfujilivecam1]
石巻市八幡町、東内海橋東詰を上流側から望む。


2010年秋の撮影。

川岸は江戸時代からの伝統的な石積み護岸のまま。
変わったのは車の転落防止用のガードレール位か。

 5歳まで、ここのすぐ近くで育った。
わたしのおしめはこの辺で洗ったらしい。
1960年のチリ地震津波の時は、床下浸水程度。

 この写真は、たまたま仙台まで出張で来て、
貞観津波の再来のイメージが頭から離れず
このあたりのことがどうしても気になって見に来た。
「やはり、1960年当時とほとんど変わっていない。
無堤のままだ。津波が来たら危ないなあ」と思って、
係留してあるボートから撮影した。

18242. 2012年07月25日 01時10分53秒  投稿:ちば 
まりもさん>
 うーん、そのようですね

18241. 2012年07月24日 22時37分38秒  投稿:まりも 
ちばさん

何らかの理由ですべての地点で長時間に亘ってノイズが入ることなんてあるのでしょうか?
データーがアナログ伝送で終端近くでノイズが一様に入るなら理解できるのですが、
デジタル伝送であればそんなことはないでしょうし・・・。

謎は深まるばかりです。

18240. 2012年07月24日 10時39分09秒  投稿:ちば 
 [http://www.ustream.tv/channel/mtfujilivecam1]
富士山の登山道のライブカメラがありました
これは8合目

18239. 2012年07月24日 10時17分32秒  投稿:ちば 
 [http://vivaweb2.bosai.go.jp/viva/v_attention.html]
まりもさん>
 何らかの理由でノイズが入って
修正したということのようですね

 即時性、透明性、正確さ 運用 なかなか 大変だと思います

18238. 2012年07月23日 23時09分27秒  投稿:まりも 
昨日表示されていた波形と全然違うものになっている。
魚拓取っておけばよかった。

9時の校正用は分かりきっています。
何か意図的に事実が隠されているのはないだろうか?

18237. 2012年07月23日 21時52分07秒  投稿:みき 
18231,18233,18234,18235 関連

18233
「那須岳、富士山、伊豆大島、三宅島
全てにおいて同時刻に激しい振幅となっていることが異常だと言っているのだと思いますよ。」

以下の「火山観測データの見方」は読まれましたか?
http://vivaweb2.bosai.go.jp/viva/v_explain_data.html 

言われているのはこのことではないのでしょうか?

「なお,毎朝9時ごろに見られるパルス信号は時刻校正用の信号です。」

18236. 2012年07月23日 07時17分25秒  投稿:たーさん 
ちばさん> 
これからもいろいろな情報、見解 教えてくだいね。


★海底にひずみ蓄積、駿河湾で巨大津波の可能性

東海地震が懸念される駿河湾で、海底面を大きく持ち上げ、
津波を巨大化させかねないひずみがたまっている場所があることが22日までに、
名古屋大などのチームによる調査で分かった。
最寄りの海岸である静岡市の清水港まで約10キロと近く、短時間での津波到着も予想され、
避難指示が間に合わなくなる恐れも。
同じ仕組みのひずみは日本周辺のほかの地域でもたまっている可能性があり、
研究者は「観測網の整備が急務」と指摘。(情報提供:共同通信社)

サーチナ 【社会ニュース】 2012/07/22(日) 18:17
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0722&f=national_0722_051.shtml


18235. 2012年07月23日 07時09分03秒  投稿:たーさん 
ちばさん、まりもさん> 
ありがとうございます。
私も機器か何かの原因だと思っています。
ただまりもさんのおっしゃる通り全観測地点のデータすべてという
事で、気になった次第です。
ほんとうの振幅なら相当な異常事態と思うのですけど、
データがまた通常になっているので、とりあえず安心かなぁーと。
これからも注視していきたいと思います。
最近では津波や地震の夢を見る方が多いとネットでみかけます。
東北の事があったから次は関東だろうと思われる方が多いからなのかも
しれませんが、スマトラ大津波のあとも何回か大きな地震がおきてますので油断できませんね。

18234. 2012年07月22日 23時07分17秒  投稿:まりも 
三宅島や阿蘇山、霧島山も同様だ。
何だって一体!!

18233. 2012年07月22日 23時03分40秒  投稿:まりも 
那須岳、富士山、伊豆大島、三宅島
全てにおいて同時刻に激しい振幅となっていることが異常だと言っているのだと思いますよ。
1地点だけであれば機器の異常となるでしょうれど、全地点で同じような振幅というのは
日本全体の地下で何かがうごめいているとか・・・?!

18232. 2012年07月22日 20時26分14秒  投稿:ちば 
 [http://vivaweb2.bosai.go.jp/viva/data/rsam/rsam_fuji.png]
たーさん>
 はじめまして

 富士山は活火山なので、
もしも、噴火したらどうしようと
不安に思い、様々な情報に注意することは
いいことだと思います

 この防災科研の富士山周辺の地震記録は
地下100mのボーリング孔の底に設置された
高感度地震計の記録です。
 記録の見方ですが、1日1回の周期的な変化は、
日中に大きいので、人間活動の影響かとおもいます
 7月21日の午後は確かに値が大きいですが
近所の工事などの振動や遠地地震など様々な要因が考えられるので
複数の地点の記録や他の観測機器の記録、降雨、
周辺のイベント情報などを総合的に、比較して 
判断すべきだと思います

とはいえ、私のコメントですが

翌日の記録は 従来と同じパターンであること
21日の異常な振動が、深夜12時にぴたっと終わっていること
をみると、近くの演習場で自衛隊や米軍が演習をしていたのかもしれませんね

18231. 2012年07月22日 14時30分31秒  投稿:たーさん 
はじめまして。
いきなりですが、火山活動連続観測網のデーターが異常だったので、色々サーフィンしていたらここに来ました。
計測機器のせいだとは思うのですが、どうおもわれますか?
2CHで少しだけ話題にもなりました。
これかも日本(世界)色々予想外なことがおこりそうで、少し不安です。

観測網
http://vivaweb2.bosai.go.jp/viva/v_rsam.html

18230. 2012年07月18日 00時20分38秒  投稿:ちば 
 [https://t.co/CtiAwTT5]
県道337号線脇,
三宮神社付近の 巨礫 ですが

ストリートビューを確認したら
鳥居の右にも あるようですね


18229. 2012年07月17日 14時43分01秒  投稿:ちば 
長谷中先生からの写真 その5

県道337号線脇,三宮神社の近くにある巨礫です.現在は「矢毛石(やけいし)歯科」の大きな看板がこの巨礫の横に立っています.



18228. 2012年07月15日 22時23分22秒  投稿:ちば 
 [http://wwwsoc.nii.ac.jp/jepsjmo/cd-rom/2010cd-rom/earth2010_disc1/program/PDF/H-GM005/HGM005-15.pdf]
右にある山 神園山の南西に伸びる丘は
カルデラ湖決壊洪水のときのクレッセントマークのように見える
この辺にある 託麻砂礫層は9万年前とか

白川の嵌入蛇行は 活断層のせいかなあ

18227. 2012年07月15日 21時44分02秒  投稿:ちば 
 [http://kumanichi.com/news/local/main/20120713007.shtml]
このあたりが集中的に 被害


リバーサイドニュータウン という ネーミングだったのか

   941〜960件(保存数1000件)