2005年8月より「ある火山学者のひとりごと」は、arukazan.jpに移動しました(開設は1998年3月)
ある火山学者のひとりごと


オーナー:Tatsuro CHIBA
[過去ファイルのページへ][guestbook]

火山噴火・火山災害・地震災害・土砂災害のことなど、地球科学に関することなら何でも気軽に、書き込んでください。タグも使えます*。普段からいろいろ議論していて、緊急の場合には情報連絡板として利用してください。いったん書き込んだ後でも編集可能です。削除は本人と管理者が行うことができます。個人攻撃やデマや思い込み、不適切な発言はレスごと削除することがあります。掲示板上の発言は500まで表示されます。それを超える分については、アーカイバにすべて保存されており、過去ファイルのページで、いつでも参照が可能です。なお、あらしやロボット書き込み等防止のために、発言者のIPアドレスとブラウザ情報の取得を行っております。(アクセスカウンターは2005年8月1日より)。ロボットコメント阻止のために、画像認証を導入しました。
LINK TO[火山のページ][地球科学科][レーダー雨量][気象庁][ちばのアンテナ][Web魚拓] [てるみつやブログv6.0][PASPRO掲示板][google my map][ある火山学者のひとりごと研究][ある火山学者の本棚]*)危険なタグは使用できません。ロボットコメントスパム対策のため、全角文字を含まない投稿はできません。管理上の理由で投稿や修正ができないことがあります。
[浅間最新カメラ画像一覧][桜島監視カメラ][google scholar][GEOLIS][画像投稿用(予備)]
  Page49 / 50  Top | Bottom 
   961〜980件(保存数1000件) 
[HomePage]  ▼ 投稿する ▼ 編集する ▼ 管理用 


18223. 2012年07月15日 11時02分44秒  投稿:ちば 
長谷中先生からの写真 その2

7月12日朝の大学前の県道337号線(大学から1.5km東)
普段はバスや自動車,学生の自転車,歩行者が忙しく行き来している幹線道路です.
水が引いてからは泥の山となり,1日中通行止めでした.


http://paspro.com/bousai/kazan/_arukazan/bbs/?file_id=MV8wMDAzNzc%3D&name=120712_091152.jpg

18222. 2012年07月15日 11時00分50秒  投稿:ちば 
熊本大学の長谷中先生から今回の九州地方の豪雨についての情報を頂きました。
以降、4枚の写真を順に転載します。

<長谷中先生からのコメント>
九州地方の大雨・洪水について投稿します.
熊本大学の近くを流れている白川が7月12日朝,氾濫し,
その後泥の除去作業が続いていますが,泥はほとんど阿蘇の火山灰です.
これはラハールではないかと思い,投稿を思い立ちました.


長谷中先生からの写真 その1


白川@小磧橋(熊本大学から2km東=上流側)
写真提供者,研究室のY君のアパート(床上浸水).
本来ならば,道があり,堤防があり,河川敷があり,そして下に白川が流れているのが,
全部濁流に飲まれています.堤防は水面の高まりで判別できます.


http://paspro.com/bousai/kazan/_arukazan/bbs/?file_id=MV8wMDAzNzY%3D&name=120712_073405.jpg


18221. 2012年07月15日 09時54分26秒  投稿:ちば 
 [http://news.so-net.ne.jp/article/detail/723823/]
九州の大雨が終わらないですね
熊本の洪水の写真がありました


http://news.so-net.ne.jp/photos/1/20120712-570-OYT1T00333/20120712-952483-1-L.jpg

まるで川の中州のように見えますが、蛇行です

18220. 2012年07月11日 23時02分08秒  投稿:ちば 
かわべさん>

18217 確かに この黒湯の透明度の低さ は衝撃的! ですね


 泥炭地での調査などで しみだしている茶色い水に

手を漬けたりすると しばらくして皮膚が

とても荒れるのですが

あれは フルボ酸 でしたっけ 

どうやら 一緒くたに扱っていた フミン酸は よいヒト らしいので

悪者は

18219. 2012年07月11日 18時19分14秒  投稿:かわべ 
山形盆地にはいくるか掘削温泉がありますが,
黒湯系は,山辺町山辺温泉(近江源泉)と寒河江市市民温泉です.

近江温泉は,腐食くさいちょい褐色のお湯で深度約400m,
おそらく更新統の山形盆地埋積物の基底付近),

寒河江市民温泉は,こっちは暗茶褐色のお湯,
海成の上部中新統から取っていると思われます.

あとの温泉は盆地底の基盤岩(中新統火山岩類)中の割れ目水で,無色です.

18218. 2012年07月11日 15時25分39秒  投稿:Hal.T 
 [http://www.sunrural-ogata.com/bath/index.html]
大潟村にあるホテルも、この黒い湯です、紫色に見えたかなあ。

18217. 2012年07月11日 09時45分46秒  投稿:かわべ 
 [http://www.suehiro.co.jp/]
お見苦しい写真ですが...

衝撃的な余りの黒さに,
部屋に戻ってカメラを取ってきて
撮っちゃったいました.

親指の爪の中ほどから先が
水面から上に出ています.

浴槽のヘリも,沈着物は無く,
きれいです.


18216. 2012年07月11日 02時07分26秒  投稿:ちば 
 [http://www.suehiro.co.jp/]
かわべさん>
 これは、さらに黒いですねぇ 
 
 ほとんど イカスミ みたいぢゃないですか

 古生代と 言いたい 気持ちはわかりますが

 都内の地下100mにあったら大事件ですね

18215. 2012年07月10日 19時22分18秒  投稿:かわべ 
 [http://www.suehiro.co.jp/]
私も,先週の土曜日(7日),黒湯のホテルに泊まってきました.
蒲田黒湯温泉ホテル末広,掘削深度100mだとか.10m位でも出てくるようです.

ご主人さんによれば,上総掘りで掘ったとのこと.
最初は気味悪がって,入れない人が多かったとか.
そこで,「火山性の温泉とは異なり、古生代に埋もれた草や木の葉の成分が
地下水に溶け込むことによってできた、自然の恵みたっぷりの温泉です。..
美人の湯,熱の湯」と宣伝して,ようやく入ってくれる人が増えてきたとか.
↑『古生代に埋もれた』ではまずいので,『生』を抜いて,『古代に埋もれた』
とした方がいいよと話しておきました.

ほんとに真っ黒...ちょい赤みがかっています.透明度は5cm未満.

スケールはほとんど溜まらないが,ポンプのフィルタに植物の破片(繊維)
が溜まってくるということです.

泥炭層の黒い汁...フミン酸であることは知っていたのですが,
黒湯の実際の真っ黒さにはびっくりしました.

浅いところのだと,おそらく,ラグーンに堆積した現地棲植物化石由来ではないか
と思いますが...深いところのものは,陸源植物遺体もあるのでしょうね.

18214. 2012年07月10日 08時28分05秒  投稿:さとぐち 
>ちばさん

院生の時に上総丘陵を調査していましたが,その時に養老渓谷の温泉へ行く機会がありました.
そこの温泉水も真っ黒だったので印象に残っています.
当時は,ヨードとか鉄とか海藻だとかいうのを聞いた記憶がありましたが.

バクテリアが分解して最終的にのこったもの,ということですが,
分解するおおもとは海藻なのですね.

18213. 2012年07月10日 07時31分41秒  投稿:ちば 
 [http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/sience_of_hotspring/sience_of_hotspring_7-0-2.htm]
東京都内にある温泉には黒湯が多い
(そしがや温泉21)とか

昨日いった 栗平のお湯もそうだった
露天風呂にはいろうとして、
深さがわからず
躊躇して
やめるひともいるほど

しらべてみたら 海草のヨードとか 鉄 というわけではなく

フミン酸らしい

18212. 2012年07月08日 09時17分29秒  投稿:ちば 
パスワードとか もちろん
何処にも書き残したいなかったので
メールもHDDも見ることができず
友人知人への連絡に困ったとのこと

すべてのパスワードを書いた封筒を
誰かに託しておくべきなのかなあ

亡くなったらこのボタンを押すように
というスクリプトとか

18211. 2012年07月05日 18時06分58秒  投稿:ちば 
ショックなお知らせです

ジオサーベイの小山純一さん
6月29日に急死されたそうです
自宅で就寝中に心不全とのこと
享年64歳 

さきほど 奥様から電話をいただきました
第四紀火山データベースの作成や
火山噴火のシミュレーション動画の
作成などでとてもお世話になりました

とても若々しくて
最近は、トライアスロンの大会で大活躍中でしたので
大変驚きました。

すでに密葬は済ませられたとのことで
香典等は辞退させていただいているとのことでした

ご冥福をお祈りいたします

18209. 2012年07月02日 19時51分03秒  投稿:Hal.T 
 [http://www.madlabo.com/mad/announce/human.htm]
いや、ちばさん、そのとおりですよ。最近はスタッフが増えたので「趣味の延長で・・・」などと言うと、「この会社は遊びか?」って思われるのも嫌なので、言いませんがねえ。本音のところでは趣味も仕事もさほど変わりない。ただ、ちょこちょこっと適当に趣味するわけじゃなく、本気にドーンと趣味してるわけなんだ。そんな趣味って他の分野にもいっぱいあるよね。

趣味と仕事を分けるのは、「生きて楽しむ」、「生きるため何かする」ことの違いぐらいしかない。狩猟するなら同じこと、農作業も同じことと考える人もいっぱいいるでしょうにね。

18208. 2012年07月01日 16時44分02秒  投稿:ちば 
Hal.Tさん>

ずいぶん前に

それは 仕事ですか 趣味ですかと聞かれたことがある

そういう分類は あまり考えたことがなかったので
すこし困った

2択でしか考えられないというのだ

どっちでもないといったら

趣味と仕事が一致していていいですねと言われた

ニュアンスが違うとおもうが


18206. 2012年06月23日 22時42分56秒  投稿:Hal.T 
 [http://www.madlabo.com/mad/research/paper/studycompany.htm]
さあて、研究業は厳しいものだ。いまだはっきりした道筋は描けないけれど、歴史始まって以来ある業種なので、ここで簡単にけりがつくとも思えない。

ある意味、航路を案内する水先案内人のようなものかもしれない。その場合はちばさんのところのようにコンサルか。好きなことを徹底して文献化すれば、何とかなるって気もする。しかし、こればっかりは人それそれ。

最近は足尾の松木川奥の現状に驚いて、カンブリア時代からの古生物を勉強しなくちゃってわけで、行き当たりばったりに進化論、古生物、植物と動物の関係などに首を突っ込んでおります。

18205. 2012年06月22日 21時14分43秒  投稿:KAI 
十年ぶりです。
今、榛名、赤城、浅間と地形地質見てます。

子供が考古学者やってるので負ける訳にはいけなく、
考古学説法してますがいずれ抜かれるでしょうね。

考古学の雇い手がいなくて就職できずにいるため、あるいみ、スコップとお茶のペッドボトル、原付でがんばれます。

18204. 2012年06月19日 10時45分32秒  投稿:Hal.T 
18202 ちば>
グリグリまわして少し前に読んだ「地球46億年全史」(リチャードフォーティ)にあったウラル山脈を見てみた。たしかに先カンブリア時代デボン紀に古代の大陸バルティカがシベリアにぶつかった東端でパンゲアになったのをを示しているようだ。ここにもアルプスと同じように化石が出るのだろうな。

だいたい2億年で大陸の離合集散が起きていると書いてあるから、20回ぐらいのしわしわが残っていていいようだけれど、まあ目に見える大きな生物、それも動物は5億年ぐらい前が限界らしいから2世代前の古大陸までかな。

2年前に中国へ行って、四川地震の痕跡を見てきたが、その時の一番目標は実はカンブリア時代の石ころが欲しかったんだ・・・チャートのようなものをひろってきただけどね。四川はチベット高原の東端だから、

ところでこの赤色マップを見ても、2世代前のウラル山脈、今は低いけれど当時は今のアルプスのように壮大だったんだろうな。

と・・・・かように
私は電子技術者⇒防災観測⇒地質⇒古生物⇒進化⇒生態系⇒自然史・・と風に吹かれていくんだ。

18203. 2012年06月17日 15時47分02秒  投稿:K.K. 
 [http://wwwkav.ddo.jp/genpatsu/waka-npp/wakasa-n1.htm]
火山列とともに、原発の分布が気になるこの頃です。
大飯原発など、原発銀座 若狭湾の遠望空撮など↑ご覧下さい。

Volc siteは昨年末にサーバー故障のあと、↓に移設しています。
http://wwwkav.ddo.jp/volc/
停止している時は、ミラーサイト↓をご覧ください。
http://es.educ.kumamoto-u.ac.jp/arist/volc/

18202. 2012年06月11日 09時02分36秒  投稿:ちば 
18201の画面キャプチャーです

   961〜980件(保存数1000件)