2005年8月より「ある火山学者のひとりごと」は、arukazan.jpに移動しました(開設は1998年3月)
ある火山学者のひとりごと


オーナー:Tatsuro CHIBA
[過去ファイルのページへ][guestbook]

火山噴火・火山災害・地震災害・土砂災害のことなど、地球科学に関することなら何でも気軽に、書き込んでください。タグも使えます*。普段からいろいろ議論していて、緊急の場合には情報連絡板として利用してください。いったん書き込んだ後でも編集可能です。削除は本人と管理者が行うことができます。個人攻撃やデマや思い込み、不適切な発言はレスごと削除することがあります。掲示板上の発言は500まで表示されます。それを超える分については、アーカイバにすべて保存されており、過去ファイルのページで、いつでも参照が可能です。なお、あらしやロボット書き込み等防止のために、発言者のIPアドレスとブラウザ情報の取得を行っております。(アクセスカウンターは2005年8月1日より)。ロボットコメント阻止のために、画像認証を導入しました。
LINK TO[火山のページ][地球科学科][レーダー雨量][気象庁][ちばのアンテナ][Web魚拓] [てるみつやブログv6.0][PASPRO掲示板][google my map][ある火山学者のひとりごと研究][ある火山学者の本棚]*)危険なタグは使用できません。ロボットコメントスパム対策のため、全角文字を含まない投稿はできません。管理上の理由で投稿や修正ができないことがあります。
[浅間最新カメラ画像一覧][桜島監視カメラ][google scholar][GEOLIS][画像投稿用(予備)]
  Page49 / 50  Top | Bottom 
   961〜980件(保存数1000件) 
[HomePage]  ▼ 投稿する ▼ 編集する ▼ 管理用 


18215. 2012年07月10日 19時22分18秒  投稿:かわべ 
 [http://www.suehiro.co.jp/]
私も,先週の土曜日(7日),黒湯のホテルに泊まってきました.
蒲田黒湯温泉ホテル末広,掘削深度100mだとか.10m位でも出てくるようです.

ご主人さんによれば,上総掘りで掘ったとのこと.
最初は気味悪がって,入れない人が多かったとか.
そこで,「火山性の温泉とは異なり、古生代に埋もれた草や木の葉の成分が
地下水に溶け込むことによってできた、自然の恵みたっぷりの温泉です。..
美人の湯,熱の湯」と宣伝して,ようやく入ってくれる人が増えてきたとか.
↑『古生代に埋もれた』ではまずいので,『生』を抜いて,『古代に埋もれた』
とした方がいいよと話しておきました.

ほんとに真っ黒...ちょい赤みがかっています.透明度は5cm未満.

スケールはほとんど溜まらないが,ポンプのフィルタに植物の破片(繊維)
が溜まってくるということです.

泥炭層の黒い汁...フミン酸であることは知っていたのですが,
黒湯の実際の真っ黒さにはびっくりしました.

浅いところのだと,おそらく,ラグーンに堆積した現地棲植物化石由来ではないか
と思いますが...深いところのものは,陸源植物遺体もあるのでしょうね.

18214. 2012年07月10日 08時28分05秒  投稿:さとぐち 
>ちばさん

院生の時に上総丘陵を調査していましたが,その時に養老渓谷の温泉へ行く機会がありました.
そこの温泉水も真っ黒だったので印象に残っています.
当時は,ヨードとか鉄とか海藻だとかいうのを聞いた記憶がありましたが.

バクテリアが分解して最終的にのこったもの,ということですが,
分解するおおもとは海藻なのですね.

18213. 2012年07月10日 07時31分41秒  投稿:ちば 
 [http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/sience_of_hotspring/sience_of_hotspring_7-0-2.htm]
東京都内にある温泉には黒湯が多い
(そしがや温泉21)とか

昨日いった 栗平のお湯もそうだった
露天風呂にはいろうとして、
深さがわからず
躊躇して
やめるひともいるほど

しらべてみたら 海草のヨードとか 鉄 というわけではなく

フミン酸らしい

18212. 2012年07月08日 09時17分29秒  投稿:ちば 
パスワードとか もちろん
何処にも書き残したいなかったので
メールもHDDも見ることができず
友人知人への連絡に困ったとのこと

すべてのパスワードを書いた封筒を
誰かに託しておくべきなのかなあ

亡くなったらこのボタンを押すように
というスクリプトとか

18211. 2012年07月05日 18時06分58秒  投稿:ちば 
ショックなお知らせです

ジオサーベイの小山純一さん
6月29日に急死されたそうです
自宅で就寝中に心不全とのこと
享年64歳 

さきほど 奥様から電話をいただきました
第四紀火山データベースの作成や
火山噴火のシミュレーション動画の
作成などでとてもお世話になりました

とても若々しくて
最近は、トライアスロンの大会で大活躍中でしたので
大変驚きました。

すでに密葬は済ませられたとのことで
香典等は辞退させていただいているとのことでした

ご冥福をお祈りいたします

18209. 2012年07月02日 19時51分03秒  投稿:Hal.T 
 [http://www.madlabo.com/mad/announce/human.htm]
いや、ちばさん、そのとおりですよ。最近はスタッフが増えたので「趣味の延長で・・・」などと言うと、「この会社は遊びか?」って思われるのも嫌なので、言いませんがねえ。本音のところでは趣味も仕事もさほど変わりない。ただ、ちょこちょこっと適当に趣味するわけじゃなく、本気にドーンと趣味してるわけなんだ。そんな趣味って他の分野にもいっぱいあるよね。

趣味と仕事を分けるのは、「生きて楽しむ」、「生きるため何かする」ことの違いぐらいしかない。狩猟するなら同じこと、農作業も同じことと考える人もいっぱいいるでしょうにね。

18208. 2012年07月01日 16時44分02秒  投稿:ちば 
Hal.Tさん>

ずいぶん前に

それは 仕事ですか 趣味ですかと聞かれたことがある

そういう分類は あまり考えたことがなかったので
すこし困った

2択でしか考えられないというのだ

どっちでもないといったら

趣味と仕事が一致していていいですねと言われた

ニュアンスが違うとおもうが


18206. 2012年06月23日 22時42分56秒  投稿:Hal.T 
 [http://www.madlabo.com/mad/research/paper/studycompany.htm]
さあて、研究業は厳しいものだ。いまだはっきりした道筋は描けないけれど、歴史始まって以来ある業種なので、ここで簡単にけりがつくとも思えない。

ある意味、航路を案内する水先案内人のようなものかもしれない。その場合はちばさんのところのようにコンサルか。好きなことを徹底して文献化すれば、何とかなるって気もする。しかし、こればっかりは人それそれ。

最近は足尾の松木川奥の現状に驚いて、カンブリア時代からの古生物を勉強しなくちゃってわけで、行き当たりばったりに進化論、古生物、植物と動物の関係などに首を突っ込んでおります。

18205. 2012年06月22日 21時14分43秒  投稿:KAI 
十年ぶりです。
今、榛名、赤城、浅間と地形地質見てます。

子供が考古学者やってるので負ける訳にはいけなく、
考古学説法してますがいずれ抜かれるでしょうね。

考古学の雇い手がいなくて就職できずにいるため、あるいみ、スコップとお茶のペッドボトル、原付でがんばれます。

18204. 2012年06月19日 10時45分32秒  投稿:Hal.T 
18202 ちば>
グリグリまわして少し前に読んだ「地球46億年全史」(リチャードフォーティ)にあったウラル山脈を見てみた。たしかに先カンブリア時代デボン紀に古代の大陸バルティカがシベリアにぶつかった東端でパンゲアになったのをを示しているようだ。ここにもアルプスと同じように化石が出るのだろうな。

だいたい2億年で大陸の離合集散が起きていると書いてあるから、20回ぐらいのしわしわが残っていていいようだけれど、まあ目に見える大きな生物、それも動物は5億年ぐらい前が限界らしいから2世代前の古大陸までかな。

2年前に中国へ行って、四川地震の痕跡を見てきたが、その時の一番目標は実はカンブリア時代の石ころが欲しかったんだ・・・チャートのようなものをひろってきただけどね。四川はチベット高原の東端だから、

ところでこの赤色マップを見ても、2世代前のウラル山脈、今は低いけれど当時は今のアルプスのように壮大だったんだろうな。

と・・・・かように
私は電子技術者⇒防災観測⇒地質⇒古生物⇒進化⇒生態系⇒自然史・・と風に吹かれていくんだ。

18203. 2012年06月17日 15時47分02秒  投稿:K.K. 
 [http://wwwkav.ddo.jp/genpatsu/waka-npp/wakasa-n1.htm]
火山列とともに、原発の分布が気になるこの頃です。
大飯原発など、原発銀座 若狭湾の遠望空撮など↑ご覧下さい。

Volc siteは昨年末にサーバー故障のあと、↓に移設しています。
http://wwwkav.ddo.jp/volc/
停止している時は、ミラーサイト↓をご覧ください。
http://es.educ.kumamoto-u.ac.jp/arist/volc/

18202. 2012年06月11日 09時02分36秒  投稿:ちば 
18201の画面キャプチャーです

18201. 2012年06月10日 12時58分35秒  投稿:ちば 
 [http://arukazan.jp/temp/Etopo2-RRIM.kmz]
メガクエイクの赤色立体地図のCGは
見事でした。フルの1mDEMと1mの赤色が重なったものは
はじめてみました

やっぱり、見えることは重要ですね

もうできてだいぶたつので
Etopo2の全球赤色立体地図kmz作成しました
サンプルを上のURLに置きます
正式な使用を希望される方は メールをください

サンプルとした理由は ロゴをまだ入れていないからです


18200. 2012年06月10日 00時31分46秒  投稿:かわべ 
 [http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%B8%E5%A2%93%E5%8F%A4%E5%A2%B3]
>おおさとさん,ちばさん,さとぐちさん

あらあら,おおさとさん紹介のページに,
ほんとのことが書いてありましたね(^^;

18199. 2012年06月10日 00時22分54秒  投稿:かわべ 
>ちばさん,さとぐちさん

あの斜めに横切る溝は,切り割りだと思いますよ.
後円は,前方の伸びの方向に直交方向の緩い
高まり(沖積段丘?)の上に造られているようですが,
その高まりには北東−南西方向の段差等は見られない
ので延長しませんね.

あと,池の窪みは...

前方後円墳の盛り土はどこから持ってきたのか.

俯瞰図を見ると,盛り土を取った窪みが池になったよ
うな気がします.

切り割りは,後世の人が,古墳の南西と北東の集落を繋ぐ道として.
邪魔な池と”山”を迂回せずに突っ切って行くために造った
切り割りじゃないかなと.

直感的には赤色立体図がいいですが,厳密に見るときに
は,等高線があった方がいいですね.<周囲の微地形とか

18198. 2012年06月09日 07時11分35秒  投稿:ちば 
 [http://nagisa-minami.at.webry.info/200906/article_2.html]
少し古いですが
箸墓の等高線図が紹介されているブログ「なぎさ」がありました

箸墓古墳の謎 卑弥呼の墓ってホント?
作成日時 : 2009/06/07 04:37

18196. 2012年06月09日 00時15分46秒  投稿:おおさと 
 [http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%B8%E5%A2%93%E5%8F%A4%E5%A2%B3]
やっぱり茶店に続く道です。wikiの「その他」参照


18195. 2012年06月08日 19時33分02秒  投稿:ちば 
いろいろな方から 断層じゃないの? と聞かれるのですが
わたしは道路ではないかと おもいます
奈良盆地東縁には活断層もありますが 活動度は低いです

18194. 2012年06月08日 01時13分27秒  投稿:むろはし 
 [http://www.kashikoken.jp/from-site/2012/hashihaka_rittaichizu.pdf]
橿原考古学研究所のプレスリリースには、箸墓に加え、西殿塚古墳も含め
8枚の図が出ていますね。

18193. 2012年06月07日 10時44分52秒  投稿:さとぐち 
>ちばさん,かわべさん

知り合いの考古学の方が,
最近の古墳の調査は手動の測量よりもっと高い精度で
できるようになったので最近はあまりやらない,
という話をしていた事を思い出します.
たしかに,これはすばらしく綺麗ですね.

前方の切れ込みは断層跡だと思いましたが,違うのでしょうか?
奈良県南部の活断層を見てみると殆どは南北方向ですが,
一部この方向にあうようなものがあるように思えます.

   961〜980件(保存数1000件)