ある火山学者のひとりごと


▼ 掲示板 ▼ 投稿する ▼ 編集する ▼ 管理用 


おなまえ *
Eメール
 
編集用パス *
URL
コメント *
 
ここに表示されている平仮名6文字を、右の欄に入力してください。
画像認証コード *
* は必須項目  
     
  • 最新発言を (表示ボタンを押すと下の入力欄が一旦クリアされます。)
<最新10発言>
19929. 2019年08月19日 10時31分55秒  投稿:ちば 
 [https://paspro.com/bousai/kazan/_arukazan/bbs/?file_id=MV8wMDA2Mjk%3D&name=_CHB7093-2_stitch.jpg]
山梨県早川町の雨畑湖 2019/8/17

雨畑ダムのゲートが台風対策でフルオープンだったので
湖底が広く露出。

19928. 2019年08月08日 07時18分37秒  投稿:おおさと 
 [https://bousai.maechan.net/volcano/asama/archive/20190807/]
浅間山噴火映像
〜 2019年8月7日(水) 浅間山小規模噴火のようす 〜
映像提供 まえちゃんねっと

19927. 2019年08月07日 23時24分40秒  投稿:内堀 琢 
今日(8月7日)22時08分頃,浅間山で小規模な噴火が発生しました。

19926. 2019年07月19日 08時09分25秒  投稿:ちば 
 [http://www.kiseki-jp.com/japanese/museum/collection/septaria.html]
Mr.Tさま>

それも考えたんですけど、、これできまりっておもったことも、、
 
 (1)内部が発泡しているらしい
 
 (2)外側の角が丸みを帯びていない

という点が違うようです

 

19925. 2019年07月16日 15時39分18秒  投稿:Mr.T 
ちば様

19923の画像は,
コンクリーションの一種とされる亀甲石ではないでしょうか?
次のURLに,亀甲石の見事な画像がアップされています.
なお,画像下のキャプションは要検討です.

http://www.kiseki-jp.com/japanese/museum/collection/septaria.html

19923. 2019年07月09日 15時11分41秒  投稿:ちば 
 [http://arukazan.jp/chs/meteo/meteo.html]
1997年の秋、まだ個人ホームページが珍しかった頃の事。
アメリカの見ず知らずの個人からメールが届いた。
ネバダ州の砂漠で、隕石のような石を拾った。写真を送るから、
鑑定して欲しいという内容だった。
写真を見ると、

ほぼ球形、サイズは野球ぼーるくらいで、
パン皮状火山弾のような。の膨張痕跡がある。
色は、赤茶色。火山弾?隕石か?テクタイトか?
途方に暮れて、自分のページに照会するページを追加した。
さらに、いろんなひとに聞いて回ったりもしたが
しかし、似たような石の情報は、全くわからなかった

googleのimageの類似画像検索では

メロンパン、チョコレートパン、化石、昆虫の目,ゾウガメ
石の場合でも メノウ、パラサイト、金、化石
であり、ぜんぜんうまくいかない

現在は どう考えているかというと

内部で膨張しているのと鉄の酸化程度から
隕石そのものではなさそうだ
おそらく
隕石か彗星の落下によって高温になった石が飛び散り
それが落下中に空中で膨らんだのだろうか
場所柄 clovis commet かなと

19922. 2019年06月18日 11時41分27秒  投稿:ちば 
久しぶりに 荒牧先生から 長電話

書いている本の副題に ある火山学者の・・と入れたいと

まさかの 許諾申請

光栄の限りとOK

19920. 2019年05月26日 05時59分55秒  投稿:ちば 
本日から 幕張メッセ国際会議場で JPGUがはじまります
わたしも、前日から幕張に入り、ブース展示などの準備も万端。


19919. 2019年05月16日 12時07分54秒  投稿:Mr.T 
早速のご教示,ありがとうございました.
今後も私なりに調べる予定にしております.
話変わって,似たような放射状の構造があります.
画像を別途メールでお送り致します.

19918. 2019年05月15日 23時36分33秒  投稿:ちば 
あとは露頭の位置関係でしょうか

道路沿いで、岩が大きな障害となる位置にあり
人間が削孔可能な位置ならば、
発破かもしれない、その場合、管理者に確認すればいいかと

>