日本大学富士山観測プロジェクト

当プロジェクトでは,今現在の富士山を監視・観察するほか富士山に関する様々な調査・分析に基づく研究を進め,
		  これらを通じて富士山の火山活動やマグマの性質,富士山表層の熱的条件,富士山をとりまく気象・気候条件などの解明にあたります.
		  また,シンポジウムや講演会の開催や,出版物を通して,富士山の研究成果や防災についての普及活動を行っています.

『富士山の謎をさぐる 富士火山の地球科学と防災学』刊行!
日本大学文理学部地球システム科学科教室編
築地書館(株) 2006年発行 定価:本体2,400円+税

 富士自然教育センター名称変更に伴い,カメラの名称を下記のように随時変更していきます.
東カメラ(山中湖):日本大学文理学部山中湖セミナーハウス
北カメラ(河口湖):河口湖南中学校
西カメラ(田貫湖):日本大学生物資源科学部富士自然教育センター
南西カメラ(富士宮):(財)石の博物館 奇石博物館
南東カメラ(三島):日本大学国際関係学部

このサイトは
日本大学文理学部
地球システム科学科
で公開されていたものです.